スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
いつか また!
2016 / 08 / 31 ( Wed ) 07:33:23

春に種をまき、夏に苗を植え、
秋に実り、冬には蓄える
人にも同じように四季があります
人の命とは歳月の長さではない
十歳で死んでいく者は十歳の中に
二十歳で死ぬ者は二十歳の中に
それぞれ春夏秋冬があり、実を結んでいる
私は三十歳ですが、収穫の時を迎えたと思っています

もし、同志の中で私の心を継いでくれる人がいたら
私の身は空ではない
どうか、一粒のモミとして
次の春の種となれますよう





Junjunのスマホの中に保存してある
かの有名な吉田松陰(吉田寅次郎)の言葉です

何故かこの言葉にジーンときて
何かにつけて繰り返し頭に刻み混んで来ました


いつ終わるかわからないし
自分の描いて来た未来とは全然違う今になってしまったけれど
JunjunはJunjunの春夏秋冬を精一杯生きよう!

「ウチのママはすんげぇ頑張って家族を守ってくれたんだ!」
って子供達に思われるような生き方をしよう!
そう思ったものでした


そして 今、

プリンはプリンの14年4ヶ月の四季を
ジュニアはジュニアの17年3ヶ月の四季を
小さな体で精一杯生き抜き
そして、実を結び 
力強い足跡を残して収穫の時を迎えたのだと思っています


Wワークで1日24時間のうちの半分以上 
家を空けるJunjunが
ジュニアもプリンも自分の腕の中で看取ってあげられたのは必然ではなく
偶然が起こした奇跡なのであって
また、ソコが重要なのではない!とも思っています


Junjunのブログを見て
「看取れて良かったね!」
「こんなお別れの仕方をしたい!」
と言ってくれた人がいたけれど

大事なのは、お別れの瞬間ではなく
生きている日々の瞬間・瞬間なのだと思うのです


我が家のゴタゴタを最初から知っている人は
この一家のストーリーにジュニアとプリンがどれだけ大事な役割を果たしてくれていたか
ジュニアとプリンがどれだけ私たち家族の支えになってくれていたか
よーくわかると思います



ワンコと一緒のオシャレで楽しい生活!
そんなのには程遠い我が家だったけれど

Junjunの人生の瞬間・瞬間にジュニアとプリンがいてくれたこと

もしかしたら?それが
懸命に家族を守ってきたJunjunに神様がくれた
最大のご褒美だったのではないかと思います




きっと皆さんの大切な宝物たちも
いろいろな使命を背負って
それぞれのお家に来たのだと思います
人間よりも遙かに短い一生だから
必ずお別れの時が来ます


お別れは辛いです
本当に本当に辛くて寂しいです


でも、その時を怖がって日々を過ごすんじゃなくて
今を大切に、家族みんなが笑顔でいられるよう
愛情いっぱいの日々を送って欲しい!とJunjunは心から思います

ジュニアとプリンから貰ったものは
お別れの辛さより
ずっとずっと大きな幸せだったと思うからです


綺麗ごとじゃなく、本当に!

また、そう思わなければ彼等が可哀相だ…。

だって、どんなに辛い時だってジュニアとプリンがいた風景には
いつも笑顔のJunjunがいたもの



今 自分に起きている全てのことには必ず意味があって
それを良い方向に導くのも悪い方向に持って行くのも自分次第!だと思う
Junjunも色んなことがあったけれど
ウジウジ悩んでいた過去の自分より
働きづめでビンボーでも今の自分の方がずっと好きだと思えるもん♪
ポジティブは世界を救う!
いや、自分くらいは救えるよ!



Junjun…いつかまたワンコと暮らしたいと思っています
それはいつになるのか
どんなワンコなのか
どこで出会うのか見当もつかないから
ハッキリしたことは言えないけれど



だけど、未来の「キミ」に1つだけ約束出来る事があるとするならば

ちょっと暑っ苦しい飼い主だけれども
絶対に大切にする!ってこと



ジュニアとプリンと過ごした

わんダフルライフ

マイナスばかりの人生を送って来たJunjunに
一番欠けていた「自信」をくれたんだからねっ!



せーちゃんとケィティの成長をジュニアとプリンと一緒に見守って
そして今度はJunjunがジュニアとプリンをしっかり見送って
責任を果たした今は ものすごーくホッ!としています
これから少しづつ自分の事を考えていける余裕も出来るかな?

それにしても いつの間にかずいぶん年食ったな(-_-;)

とりあえず、ジュニアにそっくりな彼氏でも探そかな(笑)
とはいえ、あんなドンピシャな男性はいないよなー!!



あははは・・・
気ままに生きるか!




そして、約5年間続けてきたこのブログも
収穫の時を迎えたと思っています
ここで知り合ったたくさんの温かい皆さんには感謝しかないです
どれだけ言葉を尽くしても足りないくらいです


本当に、本当に、ありがとうございました<(_ _)>



え~!!嘘!!!
やめないで~!!って思ってくれる?



でも、ほら
Junjun誰かと一緒でメッチャ頑固だからさ
決めた事は貫いちゃうから d( ̄  ̄)







I am only doing what I can do!



今 自分の出来る事を精一杯やる!


この言葉が大好きなんだ!

Junjunは変わらないょ!
いつもどこかで必死に頑張ってるから!


みんなも頑張れ!!p(*^-^*)q




また、いつか
どこかでお会いできることを楽しみに!


20160826094804991.jpeg




2016年8月 末日

スポンサーサイト

ひとりごと TB:0 CM:14 admin page top↑
暑中見舞い申し上げます
2016 / 08 / 05 ( Fri ) 13:06:12



みんな、気をつけて〜!!





ひとりごと TB:0 CM:2 admin page top↑
お墓
2016 / 08 / 01 ( Mon ) 15:40:58
8月になりましたー!!
夏だー!夏だー!わーい!わーい!

…と 喜んだのも30年前まで

今は毎日「はよ夏よ終われ!」と念じる毎日でございます。


夏は嫌い!o(o・`з・´o)ノ
汗をかくのが嫌い!

本来なまけものなんです(*` 艸 ´)



さて、本日のブログは雑記です
わんこネタ 一切出ませんのであしからず






7月最終の休日は
3月に亡くなったパパの新しいお墓が出来たので
新盆とかねて納骨に行ってきました


ウチは本家のご先祖様が眠る場所が
浅間神社の側にあるのですが
パパの希望で別の場所に墓地を建てる区画を生前購入してありましたの

って、Junjunが買った訳じゃないけどねっ!



富士山どーん!!
20160731204559ea8.jpeg



ものすごい景観の
ベストポジションにパパの終の住処になりました。



ゆー姉ちゃんがこだわって設計したお墓には
ママが車いすになってもパパの側まで行けるように段差をなくしたり
パパの側で語らえるように 座る場所を設けたり

ゆー姉ちゃんのパパへの想いがギッシリ詰まったお墓になりました


中でも1番こだわったのは
パパの書いた書を墓石に刻印すること


パパは小学校の時に書道日本一をもらってんだ
実家にはパパの書いた習字の掛け軸やら賞状やらがワンサカあんだ


これ見て!

201607312051574a1.jpeg


左が小四 右が小五に書いたもの



まじ ありえねーΣ(ω |||)


パパは秀才でエリート街道まっしぐらだったけど
私達子どもには勉強を押し付けるようなことはしなかったな
(なので、この結果)

だけど 人の気持ちに対してはものすごく厳しかった


待つ人の気持ち
失敗した人の気持ち
大切なものをなくした人の気持ち
病気の人の気持ち...etc

それはいつも弱者の立場に立って考えること

いつも相手の気持ちになって
人の心の痛みのわかる人間になりなさいと
それが出来ないときは 暗い部屋でお話ターイムでした


パパが亡くなった後
退職して30年以上も経ったのに元勤め先の社内報に
パパへのお悔やみが載っていたそうです

どんな時も どんなに偉くなっても
上から偉そうな態度をとらず
いつも穏やかでしなやかな紳士であったと


パパの生き様は死してもなお教えられることが多いです


そんな『心』を大事に生きたパパの書の中から
一文字をお墓に刻印していただきました



20160731204909f66.jpeg

心を大事にしたパパらしい墓石


これは、パパが小学校5年生の時に 今の天皇陛下御生誕記念のコンクールで
知事賞をもらった時のものです



はぁ~
惚れ惚れする~

しかし


なにこの字?
小学生の文字か?
生意気だな(笑)



2016073117465344f.jpeg



こっから毎日毎日 富士山を拝んでおくれ!
気高き富士のように私たちを見守っておくれ!



20160731204548dbe.jpeg



厳格で偉大すぎる父親に反抗し
ヤンキー街道まっしぐらのJunjunを

時に厳しく
時に優しく
大きな愛で育ててくれたことに感謝!



パパに恥じない生き方を!
頑張るのみだヽ(#`_つ´)ノおー!!







続きを読む

ひとりごと TB:0 CM:2 admin page top↑
あしながおじさん
2016 / 07 / 21 ( Thu ) 11:39:25
わたくしごとではありますがーー!

ブログって?
わたぐしごとでいいんだよね?



そう!そう!
わたくしごとではありますが…
昨日の満月の夜(見えなかったけど)
20年一緒にお仕事をしている
仕事上の最強のパートナーでありますヒデGに
お孫ちゃんが生まれまして.゚+.(・∀・)゚+.
ヒデGがヒデ爺になったという
最高に喜ばしい出来事がありました

月の満ち欠けって神秘ー

ヒデ爺 よかったね!
おめでとう!


ヒデ爺のお孫ちゃん誕生に沸き立つ我が家にも
Junjunのあしながおじさんからプレゼントが届いたYO-\(^o^)/



20160721110755d16.jpeg


一度もお目にかかったことがないんだけど
いつも良くしてくれるめいパパさん

ありがたいん♪


ブログを通して知り合って
一度もお目にかかった事のない人って結構いるんだけど
不思議とブログから人柄っていうか…

安心していいのかな?
信用していいのかな?

ちょっと怖い気もするな?

この人なら大丈夫!
自分の感だけですけどーーー!

顔も知らないのって 失礼かと思い


20160721110744bd8.jpeg


最近 暇つぶしによく遊んでるアプリ
SNOWで感謝の気持ちを伝えましたwww


なんだかねー
最近 頂き物がとっても多くて
恐縮しちゃう(*ノ∪`*)

Junjunなんにも出来なくてさー


ごめんねっ!て思う


もっと余裕があったらなー・・・



201607211108237a7.jpeg



そんな申し訳ない気持ちにどっぷり浸かる時は
ジュニの手をギュッ!と握りしめて


頑張ろう!って思う。



20160721110838106.jpeg



そして…キレられる(//>ω<)






***おまけ***

本日のオススメ曲

雨の日には良い感じ~♪
どこぞのどなたかわかりませんが・・・
心地よいボイスです








ひとりごと TB:0 CM:1 admin page top↑
Paper Hearts
2016 / 07 / 18 ( Mon ) 12:37:30
Junjunは音楽を聴く事が好きで

車を運転している時はモチロンのこと
たった3分の通勤時間でも
お家で家事をしている時も
トイレの中にいても
寝るときもかけっぱなしです

お仕事をしてる最中は聴けないけど
頭の中に必ず音楽が流れています
鼻歌専門です


Junjunは好きな曲がひとつあると
そればっかりをリピートして
何百回も聴く!という習性があって
アーティストにハマる!というより楽曲に惚れ込むタイプ



昨年末はback number-青い春にハマり
声の低い女Junjunが
声の高い男性ボーカルに苦戦し


少し前はBIG BANGのTAEYANG-目鼻口とう曲にハマり
ハマりにハマり  ハマりまくり
普段は行かないカラオケにまで行って練習したものの
ハングルに苦戦(>_<)
舌が回らず 断念



最近はもっぱら
Tori-Kelly-Paper heartsにハマってます



久しぶりにゆっくり過ごしている休日の朝


paper heartsをリピして聴いているJunjunの元に
お空のくぅちゃんと地上のくぅママさんからお荷物が届きました



201607181056090ea.jpeg




♬今は写真の中で生きているんだよ
楽しかった時を思い出そうとして



20160718105805cea.jpeg




♬キミの欠片を抱きしめる
だから 私がキミを忘れるなんて思わないで
キミがそれを覚えてくれればそれでいい




20160718105815275.jpeg


♬いつもキミを想っているんだよ
でも、もう…私がいなくても大丈夫だね?
いつかそう思えるようになれば
私も大丈夫かな?





お手紙の最後には...

神様が「もう会いに来てもいいよ!」って言ってくれるまで
こちらの世界で精一杯頑張るしかないね!
と記されていました。



くぅママさんのくぅちゃんへの想いが
pepar heartsの歌詞にリンクして
胸が熱くなりました






♬キミに手を差し伸べる事は出来ないけど
いつもキミを想っているんだよ
キミがそれを覚えてくれればそれでいい







くぅママさん ありがとう!

ジュニも精一杯頑張ってるからね!



201607181101254dd.jpeg




音楽は国境を越え
種族は時空を越える



どんな時も自由な心でいれたらいいね♪








ひとりごと TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。