スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
セカンドオピニオンという選択
2014 / 06 / 16 ( Mon ) 22:37:22
今晩ワン ⊂゚U┬────┬~♪

Junjun現在、繁忙期!
仕事が忙しいって嬉しい事だけど、さすがに年には勝てなくなって来た(-_-;)

週イチのお休みは、ほぼ死んでます。

それでも、仕事となると脳内物質のなんちゃらがドバドバ出るらしく
身体だけは動くんだよねー

ONとOFFの差が激しすぎてヤバイ!

このまま私…どこ行くんだろ?
ちょっと不安になって来ました。




不安といえば、Junjunの脳内のほとんどを占めているジュニの事。

15歳。
Junjun以上に無理のきかない年齢になってきた。

最近のお散歩は、気温がぐーんと下がった真夜中だよ。
さすがに誰にも会わねぇ(^_^;)


でも、Junjunこの間、浅草でホピった時 思ったんだ。


今度またこんな機会に恵まれた時があるとするならば
Junjunはくぅたんを連れてくるのだろうか?
ジュニは体力的に、もう無理なのだろうか?
電車に乗る事なんて夢の夢なんだろうか?

わん友さんとお散歩することは出来ないんだろうか?

もし、それが出来たとしても…
サッサと歩けないから、きっと、足手まといになっちゃうけど…

でも、ジュニアが生きている限り、Junjunはいっぱいの経験をさせてあげたいんだ。


014_20140616210732338.jpg


ずっと考えていたことがあったんだー。
0歳のころから15年間お世話になっている獣医さん。

一度変えてみようかな?

先生に不満があるわけじゃないし
長いお付き合いでの信頼もある
プリンの病気に関しては、プリンの事だけじゃなく、Junjunの心のケアまでしてくれた。

プリンの最期まで、夜中だろうと朝方だろうとかまわないから!って言ってくれた。

その先生を差し置いて、他の病院に行くなんて…
不義理なのかなー?って思って躊躇してたんだ。

でも、でもね
この先生、ちょっと気弱なところがあって
15歳のジュニアに対して、いろいろ消極的なの。

先生がジュニアに負担にならないように考えてくれているのはわかるし
もうここまで来たんだから、ストレスの無い余生でいいんじゃない?って気持ちもわかる。
それはJunjunも同じ考えだよ。

でも、プリンを見送って、ジュニのこれからを考えた時、他の意見も聞きたくなったんだよね。

だから、Junjun。
ジュニアがより楽しく穏やかにシニアライフを過ごすためのセカンドオピニオンを選択しました。


001_20140616210730678.jpg


ずーっと考えていたけれど、後悔はしたくないから
意を決して、ジュニアの体を徹底的に診てもらうことにしました。

今、すっごく食欲もあって元気だけど、潜んだ病気が有るのか否か?

これからどんなケアをしていけばいいのか?

今のジュニアにとって何が大切で、何を最優先にすべきか?


DCIM0842_20140616213500789.jpg


良心的で評判のいい病院をお友達に紹介してもらったので、まずそこで受診し
状況によっては、更に専門的な病院へ

もしも深く調べてジュニアの体になんか悪い物があったら?って思ったら、ちょっと怖いなー。
でも、多分Junjunは何があっても考えは変わらないんだと思う。

きっとね、プリンの時とおんなじ・・・。
ありのままを受け入れて、自分の出来る事をするだけなんだと思う。


DCIM0845_20140616223020f76.jpg



病院に向かう途中、道路に映ったジュニとJunjunの影を、しみじみ見つめて
これまで過ごした15年の重みをズーーーーン!!と感じたよ。


一緒に歩んで来た 長~い旅路。
Junjunの大切な大切な相棒。



DCIM084855.jpg


プリンの分も力強く生きて、生きて、生き抜いて欲しい!



とりあえず、来週ドックドック予約してきました。

みんなに会いに行きたいから・・・。













スポンサーサイト

わんこ TB:0 CM:14 admin page top↑
<<負けず嫌いというのでしょうか? * HOME * とりとめもない話>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/17 00:58 * [ *編集] * page top↑
 

こんばんは~~~~~

ダメですダメです!働きすぎです!休んでくださいっ!

って言っても動いちゃうんでしょう・・・・・・。
Junjunさんみたいな働き者に今の日本は支えられてると思いますぅ。
感謝とともに心配にもなります(*´Д`)
お体大事にしてくださいね♡

ジュニちゃんのセカンドオピニオン!私も賛成です。お医者様によってやはり得意分野と不得意分野ってあると思いますし、設備もさまざまですもんね。

くぅは今まで3つの病院に診てもらったことがありますが、今は2つの病院で見てもらってます。いろいろな相談ごとのしやすさと、設備的なもの、緊急度合いで、行分けています。

ジュニちゃんのドッグドッグ、安心をたくさん得られますように・・・。

男ジュニちゃん検査頑張って!!!




by: くぅ☆ママ * 2014/06/17 04:30 * URL [ *編集] * page top↑
  くぅ☆ママさん

くぅ☆ママさん、こんにちは~(^_^)/
Junjun、もはや自分の体よりジュニの体の方が大切!
いや、でもJunjunが元気じゃないとジュニを守れないな?
はて?どうしたらいいもんか?
考える!とにかく考えて考えて1番を探してみる。
無理なく過ごせるようになるには・・・?
それが今の1番の課題。
紹介してもらった病院の先生もすごくいい人だった。
Junjunの話をゆっくり聞いてくれて、意思を理解してくれて、時間をかけて一緒に考えてくれた。
これからは、今までの先生と新しい先生の両方の意見を聞いて
最後はJunjunがジュニと相談して決めようと思う。
ジュニ、15歳にしてはメチャメチャ元気だし、Junjunも同年代の人の中では、結構元気な方だと思う。
でも、過信せずにJunjunとジュニのシニアライフを楽しもうと思うよ。
いつも心配ありがとね!
by: junjun * 2014/06/17 13:15 * URL [ *編集] * page top↑
 

こんにちは~
私の鍵コメ行った???

そしてヨーロピアン塩バニラ今日買ってかえろーと思ってます♪

by: Chee * 2014/06/17 13:26 * URL [ *編集] * page top↑
  cheeさん

来た!来た!来たよー!
なんかねー、Junjunのブログねー
鍵コメすると表示されないで、管理画面のとこだけにコメントはいるの(>_<)
紛らわしくてごめんね。
ジャイアントコーンの塩バニラ…まぢ美味いから食べてみてー(*^_^*)
by: junjun * 2014/06/17 13:47 * URL [ *編集] * page top↑
 

こんばんは☆

ほんとにほんとにジュニちゃんのこと考えて上げてるんだなぁ~ってしみじみ伝わってきた文章でした。うんうん。。。って思いながら読みました。
セカンドオピニオンいいと思います。
わたしも何度もしちゃってます。今の先生も大好きなんですけどね。
ドッグスクールも何度も先生変えちゃってます(~_~;)
ワンコのためならなんでもしたいって思うのは同じですよね。
なんにも病気なんか見つからないといいな。
ジュニちゃんにはのんびりゆっくり余生を過ごしてもらいたいなーなんて勝手に思っています。お友達に会いにいけるといいですね♪
by: siena * 2014/06/17 18:58 * URL [ *編集] * page top↑
 

Junjunさん、こんばんは
いつも忙しいJunjunさん、休養もお仕事だと思って体休めてくださいね~

私もJunjunさんに影響されて、今は新人さんもやっとまともな人が入って来たので
ヒマなうちにシフト減らそうと、週に半日だけシフト減らしました
少しはJunjunさん家みたいにキレイにお片づけできるかな?と期待してるんですが
よっしぃの「ヒマやろ?」電話に邪魔されないようにがんばらねば!^m^

セカンドオピニオン、あとでいろいろ後悔したくないから、やっぱりできるんならしといた方がいいよね
「安心」と「これから」のために…
それに、もしも何かあったときのために設備の整った病院にも何度か診察受けてたら救急で連れて行きやすいし

リボンもいつもの病院は、人間で言ったら内科みたいなもんで手術はほとんどしない先生なの。だからもしもの時に手術してくれる設備のある病院にもたまには連れて行かないとな~と考えてます
by: ふ~みん * 2014/06/17 23:31 * URL [ *編集] * page top↑
 

うん。
決して間違いじゃないよ。
それはジュニちゃんのためだから。
自分のバツの悪さや体裁?は関係ないよね。
実は私も今その中にいる。
長年通っている病院で、とても好きな医者がいたのよ。
くそがつくくらい丁寧で。
でも数年前に辞めちゃった・・・
その医者がプレハブみたいなびょういんだけど開業してね。
設備はちゃんとあって。
ハニーはそこに連れて行ってる。
すごく親切丁寧で、ハニーのためにいろいろ考えてくれてる。
レディの歯石もそこで取ってもらった。
商売をしている関係で、前からの病院へも行くけど、病状によって分けようと思ってる。
病院選びは大事。
ジュニちゃんのことを考えてのことだからjunjunちゃんの考えは間違ってないよー
検査結果、悪くないことを願ってるよ!
by: くーちゃん * 2014/06/18 00:21 * URL [ *編集] * page top↑
  sienaさん

こんばんは~、飼い主さんはみんな同じ思いだよね。
Junjunさぁ、最近ジュニを見てると涙が出ちゃって仕方ないんだー。
もう15歳だから…とか、年なんだから仕方ないとか思えない。
だって、ジュニアは今も思いっきり息を吸って、歯が無くてもモリモリご飯を食べて
ノロノロだけど一生懸命歩いて、生きているんだもん♪
まずはJunjunがジュニを一番理解しないとダメだなーって思う。
してあげたい事たくさんあるけど、でも、それがジュニの負担になるようならやらない。
その勇気も持たなくちゃね!
お互い大切な家族の為にガンバロ!
by: junjun * 2014/06/18 01:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ふ~みんさん

ふ~みんさん、こんばんは~
ウチ?綺麗じゃ無い無いっ!
汚すやつがいるからさぁ~、平均値を保つのに大変よ~(^_^;)

ワンコの事ね、プリンが亡くなった時から本当に真剣に考えるようになったよ。
今までも大切にしてきたけど、もっと!
プリンの事も自分なりに精いっぱいやったつもりだったけど後悔は尽きないよね。
大切な家族を思う時、その答えは人それぞれだけど
ふ~みんさんはリボンちゃんの事、いっぱい愛してね。
Junjun&ジュニアのシニアコンビも頑張るよ!(^^)!
by: junjun * 2014/06/18 01:32 * URL [ *編集] * page top↑
  くーちゃん

くーちゃん、力強いエールをありがとう!
Junjunさぁ、無知だし自信ないんだ~
プリンが逝っちゃってから心配性が更にバージョンアップしてネガティブ王になっちゃってさぁ~(^_^;)
新しく紹介してもらった病院の先生はとっても丁寧で優しかったよ。
『ジュニア君にとって何が1番なのか一緒に考えていきましょう!』って言ってくれたよ。
人間同様、設備や技術も大切だけど、先生との相性って絶対じゃん?
ハニーちゃんもそうなんだ!
いい先生に出会えてよかったね。
やっぱ、みんな自分の子の事、迷いながら最善を尽くしてるんだね。
良かった~(#^.^#)ほっ!とした~
ありがと!

by: junjun * 2014/06/18 01:55 * URL [ *編集] * page top↑
 

junjunさんがジュニちゃんを思って決めたんだもの
数軒の病院を使い分けるっていうのもアリだと思います
うちも 3年ほど前に獣医さんを変えたんだぁ
変えるのって勇気がいるよね

ジュニちゃん ドッグドックで良い結果だといいね
そして 色んなところ一緒に行こう!

私も行きたかったドッグカフェ行ってくるね
by: キリコMOM * 2014/06/18 21:14 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/06/18 21:38 * [ *編集] * page top↑
  キリコMOMさん

キリコMOMさん、こんばんは~
なーんかね、色んな事心配になっちゃってさ~
今までの病院は検査とかを積極的にやってくれなくて、何かあった時の対処だけだったのね
だから設備の整った病院で1度ちゃんと診てもらおうと思ったの。
今までの病院をまったく変えようとは思ってないんだ
かかりつけは変わらずだよ。
ワンコって年とっても可愛いから、ついつい若い時と同じ対応しちゃって
でも、出来ないことが増えていくでしょ?
そこをちゃーんと理解して生活しないと ジュニの負担が大き過ぎちゃうと思ったの。
特に今はくぅたんがいるから余計・・・。
ドックカフェ?いいねぇー♪
楽しんできてね~\(^o^)/
by: junjun * 2014/06/18 23:04 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://gogojunjun5163.blog38.fc2.com/tb.php/420-509c9863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。