スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
リアル
2015 / 02 / 06 ( Fri ) 12:00:39
引っ越しするのは
したいから…ではなく

しなくてはいけないから。


結婚すると決めた時
別れる事を前提に、結婚するひとなんていないと思うし

マイホームを購入した時
まさか、その家を手放す日がくるなんて

もちろん『買い換え』っていう理由で売る場合もあるとは思うけど

『手放す』って…。





本日のブログは、記録の為に残すので
興味のない方は、スルーでお願いします。






私には、結婚して28年になる旦那さんがいます。
今も います。


とってもお日本酒が好きな人で
365日 1日も欠かさずに
2日に1升 ぴっちり飲んだ。
不器用な人だけど 仕事は一生懸命やってくれたし
スポーツマンで サーフィンとスキーはプロ級。

いい父親ではなかったケド、いい男だった。

だけど、いつからか
「この人と一緒にいるのはキツイな」って思うようになったんだ。

小さな事の積み重ねで
考え方の違いで
どんどんずれて行っちゃった。


とは言え
「別の人生を歩きたいな」って思うようになっても
子供達のことや
それまで築いてきた家庭を崩すことを考えると
それは、一時的な気の迷いだと
自分の気持ちを 打ち消したりしてた。


だけど
ダメだった~(>_<)
苦しかった~(T_T)


私がお酒を飲まないのは
旦那さんが お酒によってダメになっていく姿を見ていたから

若い頃はどれだけ飲んでも変わらなかったけど
年齢とともに弱くなっていったのと
社会のストレスや色んな事で
どんどんお酒に依存するようになって
悪いお酒になっちゃった


そーして 壊れてしまった旦那さんは
自分を責めたり 追い詰められたり
グチャグチャになってしまって
 
挙句、姿を消してしまったんだ。


お家も捨て、家族も捨て、長年勤めてきた仕事も捨てて
どこかに逃げちゃった。


解放された安堵感はあったけど
私に残されたのは、
莫大な家のローンと
せーちゃんとケィティを ちゃーんと大人にしなくちゃいけない
親としての責任。


夫婦のことに関しては、お互い様。
どちらが正しいとか、悪いとか 言えないことだと思うし
今更、どうこう言うつもりはない。


だけど、逃げちゃダメでしょ~!!
それ、卑怯でしょ~!!

なに?そんな選択肢?(*_*;
理解不能だわー。



とにかく、ひたすら働いた。
休んでいるのが不安で
休んでる時間があったら、仕事して 1円でも多く稼ぎたかった。

せーちゃんとケィティに不自由な思いをさせたくなかったから
今までと同じ生活をさせてあげなくちゃ!って思って

前みたいな いい車じゃないけど
軽自動車を買って、時々 3人3ワンで出かけて
安い食材でも美味しくて豪華に見えるご飯を作って
お腹いっぱい食えや~♪って

ジュニとプリンとくぅたんと
3人と3匹で前向きに楽しくやろう!って


無事 ケィティの学費を払い終えた時は、
ホッ!として 死ぬかと思ったよ(*^^)v
あ、私にも出来た!って、ひとつ自信になった。


ずっと前から このブログを見てくれている人は繋がったでしょ?
あの日 A家の家族会議

2人が同時期に出て行った理由がここにあったんだよ。


いつ訪れるかわからない「引き渡しの時」は
独りで受けて立つ!つもりだった。



親のしでかした事の後始末を
子供たちに負わせることは絶対にしたくなかったから
自らの人生を切り開いて欲しかったから



LPbJAMcTFCk2xHl1422713209_1422713269.png



約1名 リタイアしてきましたが・・・(*´艸`*)ププッ
それも 結果オーライだったのかもしれんな。
Junjun独りじゃ出来ないことたくさんあるもの。



116vt22LdFjeQDX1422713347_1422713389.png



何年も、何年もトンネルの中だった気がする。
12月31日
アルバイトを終えて家に帰るとき
来年こそは!って 泣きながら空を仰いだ。
翌、1月1日 また いつものように働いていた。
普通に1日が終わって、1日が始まるだけのことだけど
大晦日と元旦は きつかったなー!!

どうにか出来ないかと手を尽くしたけど
どうにも出来なかったなー。

子供たちが家を出てから、経費節約だなって車も売って

買い手が見つかるまでは
せっせと働いたお金を銀行に持って行って
トンネルの向こうの光を 目を凝らして探してた。


親にも言えなくてね
やっと言えたのは、1年半前。
だけど、親ってすごいね
何かがあって 心配かけたくなくて 言えないで 必死に戦ってる娘を
お見通しだったね。

何かしてやれるほど自分たちにはもう力が無いけど
何でも言いなさいね!って言ってくれた。
隠している事を悟られるのが嫌で
忙しい!を理由に 実家に帰らなかった。
帰れなかったんだよ(T_T)

話したことで気分が楽になって
遠くて遠くて仕方なかった実家に(新幹線で1時間 近いな…)
帰れるようになった。

ゆー姉ちゃんにだけは全部話した。
ゆー姉ちゃんは どんな時も私の見方をしてくれて
あんたはエライ!
あんたは自慢の妹だ!
もう少しだ!これから良くなるから!って
前向き発言を繰り返してくれていた。
きっと、誰より心を痛めていたに違いないのに・・・。



2014年は私にとって特別な1年になった。

プリンとの別れがあって


010_20150131231747a34.jpg
こんな夫婦になりたかったやね(゜Å)

時期を合わせるように 出会いもたくさんあって

いろんな人が 手を差し伸べてくれるのが分かった
お酒が悪いもんだけじゃないって事も知ったしね(笑)


友達や仕事仲間
詳しい事情は何も話してないのに なんだかあったかい。

銀行のお偉いさん
弁護士さん
警察の担当者さん
裁判所の幹事さん
保証会社のひと
不動産屋さん

みんな、みんな、優しかった。

頭を下げてばかりで
悔しくて みじめで 情けなくて仕方なかったけど
社会的地位のある人に
「あなたは何にも恥ずかしくないですよ
胸を張って生きてください。
お身体だけは気を付けてください」と
言ってもらえた事がうれしかったよー(T_T)

間違ってない、間違ってないよね?

アップアップだよぅ(T_T)

溺れているけど藁すらないよ~

そんな気分が何年も続いた。




昨年末に お家が売れて

旦那さんとのことも、やっと片付く。
やれやれ・・・。



2年くらい前から 体はもうガタガタだったんだけど
ホッ!としちゃって気が抜けちゃったのかな?

お身体だけは気を付けて!って言われてたのに
ダウンしちゃった(^_^;)

今も治療を続けているけど

もう治んないんだって。
上手くつきあっていくしか無いんだって。



あーあ、無理は祟るよねー。



でもね、心配は無用だよ。

気持ちは晴れ晴れしているよ。
痛みをいっぱい知った分
未熟な自分をさんざん思い知った分
強くなれたし 優しくなれた私がここにいるから♪

それにね、Junjunは独りじゃない。
近くにはいないけど死ぬ程優しいケィティもいるし
なんでも一緒にやってくれる毒舌なせーちゃんもいる。
くぅたんも。
お空のプリンも。
最愛のジュニアも。


そしてね
人は人によって傷つけられるけど
人によって救われるんだ!って事も分かりました。


苦労をいっぱいしたけどね
決して、不幸ではなかった。


今は、そう思うのです。




さて、2月は引っ越しの準備で忙しいけど
時々、書けるときに書きに来ます。

それにね
頑張ってるところを
見ていて欲しいんだ!





きっとココには どんな時も
毎日を楽しむ
Junjunがいるよ。


2015011801.jpg




I am only doing what I can do!


今、自分の出来る事を、精一杯やる!
この言葉が好きなんだ(*^^)v




o0480064113178387471.jpg






ブログを通してずっとエールを送ってくれたみなさん、ありがとー!
いつもいつも救われていました。
Junjun まだまだ頑張らなくっちゃ!
だから、出来る範囲でダブルワークは続けて行こうと思います。

一生懸命に働く!
そして、時々 休む。
今度は、自分の為にね♪





スポンサーサイト

キロク TB:0 CM:12 admin page top↑
<<ペット可物件探し * HOME * だ~れだ!?>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  きっと

Junjunファンのみなさんは涙して
「自慢のお友達だよ!!!」と叫んでるに違いない。

本当によく頑張ったね。
「死」はきっちり片がつくけど「逃」はすべて生きてるのと同じ勘定だもんね、法的に。
世間の「女で一つ」という母子家庭とはさらに何十倍も大変だったと思います。
お引越しも心機一転だけど、本当はぷーちゃんのにおいのするお家にいたいんじゃないかな・・・

でも、どこにいてもjunjunさんはjunjunさんだ
お忙しいとは思いますが、ブログ更新、近況報告など心待ちにしています。
みんなもそう!!

自慢のお友達だ~~!!!

(偉そうなことを書きました・・・)
by: かっぱ * 2015/02/06 18:09 * URL [ *編集] * page top↑
 

わたしもjunjunのこと何にも知らないのに
すっごくいろんな思いがある人なんだなと思ってずっとエールを送っている一人です。偉そうだねエールなんて。。。
でも~~言葉にできないけど A家が大好き。junjunが大好きなんだ~。
次の新しい一歩を応援してます。
by: siena * 2015/02/06 18:43 * URL [ *編集] * page top↑
 

junjunと知り合えて良かった。
何も言わずにギュっとハグをしてあげたい、、、けれど、、、
俺、キャシャだから、、。
今年ももうじきコンニャク祭。
by: Zubola & Yaruqi & Botty * 2015/02/06 21:55 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/02/07 00:44 * [ *編集] * page top↑
  かっぱさんへ

かっぱさん、ありがとう!
自分が必死な時って周りが見えないけど
いま、立ち止まって周りを見渡したら
景色がすごくよくなってたよ♪

このことをブログに書くのを躊躇したけど
自分のブログだし、ケリをつけたかったんだ。
「友達」の名に恥じぬように、これからも精進します。
一生青春\(^o^)/
もうすぐ53歳(笑)
by: junjun * 2015/02/07 02:23 * URL [ *編集] * page top↑
  sienaさんへ

sienaさん、ありがとう。
Junjunだけじゃなく、みんな、それぞれが色んな事を抱えてると思うの。
でもね、エールを送ってくれる人がいる!
それだけで人は頑張れるもんさ!
しっかり受け止めて、また新しい1歩を踏み出すよ!
Junjunからも、sienaさんにエール・ビーーーーーーーム!!!!(^^)!
by: junjun * 2015/02/07 02:34 * URL [ *編集] * page top↑
  Zubola & Yaruqi & Botty さんへ

ハグして、ハグして~(#^.^#)
Zubola & Yaruqi & Botty みんなで力を合わせれば
Junjunくらい楽勝でしょっ?
by: junjun * 2015/02/07 02:37 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/02/07 03:52 * [ *編集] * page top↑
 

業務連絡

指の太さゆえ鍵コメになってしまったようです。。。

A家応援団長くぅママより。
by: くぅママ * 2015/02/07 04:01 * URL [ *編集] * page top↑
  くぅママさんへ

くぅママさん、いつも本当にありがとう!

ゆー姉ちゃんがね いつも言うんだ
「頑張ってる人間に神様はきっとご褒美をくれる…」って
だからね、
くぅママさんにもらった言葉1つ1つがJunjunへご褒美。
そう思っていました。
Junjun自身、至らないところが沢山あって
遠回りしたかもしれないけど
これから取り戻せるように、また頑張るね。
応援団長!よろしくね。
サポート人、たけちゃんマンにもよろしく!(*^^)v
by: junjun * 2015/02/07 12:46 * URL [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/02/07 12:57 * [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2015/02/07 23:59 * [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://gogojunjun5163.blog38.fc2.com/tb.php/498-13fbc6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。