スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
いぬのえ
2016 / 06 / 17 ( Fri ) 10:25:42
いつかこの方にジュニプリ(←久々に言った)の作品を作って欲しい!

そして自分の手でカタチにしたい!

そんな風にぼんやりと夢を描いていました。

ブログを覗くたびに「ただいまオーダーの受付はしていません」の文字
だけれども ソコには色んなワンコがお花畑で楽しそうに笑ってる

はぁ~(>_<)


そんなある日 ブログを覗くと

チャリティーオーダー Open いたします。
**今回お受けする製作代金の全額を、熊本地震への義捐金といたします**


の文字が!
まず、趣旨に賛同しました。
こんなちっぽけなJunjunにお手伝い出来ることがあるんだ!
そう思ったら
時間もお金の事も何にも考えないでキーボードをたたいていました


お受けして頂き
何度もやりとりをしているうちに
誠実なお人柄
作品に対する真摯な向き合い方に更に感動!

「すべて作家であるkenkenkidsさんにお任せします!」
と言っておきながら Junjunわがままを申しました(^^;)

数え切れない程あるジュニプリの写真の中
Junjunのミラクルショットが1枚ずつしかない・・・とという逆ミラクル(笑)

ダブルミラクルの写真を使って欲しいと!
他の写真じゃ嫌だーーーーーー!と
(プリンのややこしいブリンドル柄が難しい!と言うことで
実際はジュニプリ合わせて6~7枚のお写真を送りました)

ああ、あの写真じゃ無理なのかもな...


パソコンに入った膨大な写真を一枚一枚見ながら探したんだけど
ミラクルショットは各1枚だけだし
ピンショットも数枚しかなかった
どんだけくっついてたんだ!?
と、改めてジュニプリが離れた2年に涙・涙





はい!
Junjunのお話しはココでおしまい。



それではここから現場のKenkenkidsさんに
お任せしマース!!



まずはこちら ↓↓↓
Esteem and Love



ちゃんと見てくれたー?
次はこちら ↓↓↓
淡い心だって言ってたよ


待つこと1ヶ月

難産の末、生み出してくれた作品達です


最終確認の画像が送られてきた時
メールを確認しながら涙が止まりませんでした。

いきなりゴーゴー泣き出したJunjunを側で見ていたせーちゃんが...

ついに情緒不安定もココまで来たか...
と落胆したそうだけど
泣くよね、ジュニプリを知ってるヒトはみんな泣くよね?


そうして最終チェックを終え 画像データがJunjunのもとに届きました。

20160616162431828.jpeg


まだ、夢の途中



次回につづく・・・。

多分、2日くらい後(^^;)


スポンサーサイト

わんこ TB:0 CM:2 admin page top↑
<<夢のつづき * HOME * 夢見てたこと>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

こんばんわ

Junjunの夢が一つ叶ったね(*^_^*)
すべてお任せ・・・できるはずがない!?
(^◇^)
せっかっく作って頂くんやから、わがままもい言うわな~^^;
プリンちゃんのカラーは難しいんやね~

・・・プリンちゃん・・・元気かな(T_T)
お気に入りの場所で寝てるジュニちゃんの横でプリンちゃんも寝てるのかもね(*^_^*)

次はJunjunの腕の見せ所!?
プリンちゃんのカラー、難しそうやけど頑張って(^^)/

by: めいパパ * 2016/06/18 22:50 * URL [ *編集] * page top↑
  めいパパさんへ

めいパパさん、こんばんは〜
漠然と描いていた夢が思いがけず叶うって
神様からご褒美をもらった気分だったよヾ(@⌒ー⌒@)ノ
どんな時もジュニとプリンを一緒に…。
今は向こうの世界とこっちの世界にいるけど思いは変わらないんだよねー。
想像以上の作品に仕上げて頂いてJunjun大感激でひた。
大作作るぞーp(^_^)q
by: junjun * 2016/06/19 02:25 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://gogojunjun5163.blog38.fc2.com/tb.php/621-33fedfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。