スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
長生きの秘訣
2016 / 07 / 07 ( Thu ) 10:36:16
本格的な夏がもうすぐそこまで来ています

今日も朝から暑い~(>_<)


Junjunの風邪も大分良くなりました!
と言いたいところだけれど 昨夜は咳き込んで目が覚めちゃった
おまけに一昨日はバイトで背筋を痛めたらしく
背中に湿布を貼り巡らせているんですYOー!
Junjunの背中はでっかいんですYO-!
消費量ハンパないっすYOー!

背中のために貼り巡らせたロキソニンテープが
実は咳には悪影響だったと
後で知った(>_<)

※貼り過ぎ注意





さて
ジュニアの長生きの秘訣を教えて!とよく言われるのですが
Junjun答えようがありません

ジュニアは小さな頃からものすごく神経質で
いちいちのことにカンシャクを起こしてキーキー言って下痢したりしてたし
具合が悪くなって病院に通った数は
プリンの比にならないくらい多かったです
家族全員が「ジュニアは短命だろうね」と口を揃えて言ってたくらい
そりゃぁそりゃぁ弱い子だったんです
いまだに何故プリンが先に逝ってしまったのか理由がわからないんです


命の神秘
解せないところばかりだ



高価なフードやサプリをあげているわけでもないし
適度な運動をさせてるか?といわれたら 
それもない(汗)

お医者さんが言うには
17歳にしては 心臓が強い
17歳にしては 足腰が強い
17歳にしては 目力がある
のだそうです



後は...
こんなJunjunでもアドバイスが出来ることがあるとしたら
ストレスフリーな生活を心がけていることくらいです


気温や湿度による肉体的なストレスを軽減するようにしています

エアコン入れっぱなしはそのためです
あとはジュニアが自由に過ごせばいいと思って
寒くなったら布団に潜り
暑くなったらひんやりした場所に移動する
そんなスペースを作っています
ちゃんと自分で考えているようです

お留守番に関しても
最初の頃はギャーギャー叫いて分離不安の自傷行為で
家に帰ると顔中ボッコボコになってたけど
少しずつ長くして慣れさせていった

Junjunが出来ることと出来ないことがあるからね
それはわかってもらわないとね

Junjunの気持ちで連れ歩きたいのは山々なんだけど
それもしない
お留守番が可哀想?と思うか
連れ回すことが可哀想と思うかの違いだと思っているのね
ジュニアのために一緒に出かけることはあっても
自分のために一緒に出かけることはしないかな?

無理強いはしない(ジュニアが怖いからw)

そんなこんなで17年と2ヶ月
ゆっくりと時を刻んで来ました



最近お気に入りの場所

201607070909391b7.jpeg


気ままな爺さん


ジュニアはJunjunが家にいる時はほとんど寝ない
それもジュニアが生活の中で作り出したルールなのかもね

お留守番の間に十分な休息をとって
Junjunが帰ると警備のお仕事
夜勤が多いね(笑)
お疲れさま♡


20160707090903537.png


時々ね
ジュニアがもう手の届かないところに行っちゃうんじゃないか?って
すっごく不安になってね


じゅに~♡

ギューーーーーーーッ!!って抱きしめてね
そんで、めっちゃキレられる(^^;)

牙むいて怒ること無いじゃんね
大好きだよ!って気持ち
伝わってるかな?





201607070908506ce.png



穏やかに・・・


ただ、ひたすら


穏やかに・・・。


スポンサーサイト

わんこ TB:0 CM:2 admin page top↑
<<せ-ちゃんの成長 * HOME * 朝の光景>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  じゅにさま~

きっと腎臓が強いんだとも思います。
最終的になにを患っても「腎」に行き着く気がします。

この腎、親から受け継いでるみたいです。
ママのそばに長くいた子のほうが強いんだって。
ジュニさま、よかったね~
by: かっぱ * 2016/07/12 11:17 * URL [ *編集] * page top↑
  かっぱさんへ

かっぱさん、こんにちはー(^^)/
そっかー…腎臓かー
プリンも腎臓だったもんなー
かっぱさんが行っているセミナーでも腎臓のことを話してましたもんね。
そうそう!昨日 背中の皮を引っ張ってみました
爺さんもくみ子もびょ~~んって伸びました
それがすべてでは無いんでしょうけど とりあえず安心しました
ジュニが7歳の頃1回だけ座骨神経痛になって歩けなくなったことがありましたけど
注射1本で翌日からピンピンしてましたから
ウチは幸いどの子もヘルニアの心配もせずに来ました
恵まれてるんですね、きっと
高齢なので心配したらきりがないし
気楽にのんびりジュニアと過ごして行きたいと思ってます。
by: junjun * 2016/07/12 13:26 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://gogojunjun5163.blog38.fc2.com/tb.php/629-dd6e8ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。