スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ありがとうございました
2016 / 08 / 29 ( Mon ) 13:56:56
24時間テレビやってたんだね?忘れてたょ

そんでもって、先週に引き続きまた台風来てるね




ジュニアがプリンのところに旅立って1週間がたったのね


きっと今頃 向こうでは
プリンが両手を広げて大歓迎して!
久しぶりの再会に万歳三唱していることでしょ


いいの いいの それでいいの


ジュニアが逝ってから
Junjunの元には毎日のように
いろんな方の沢山の優しさが届いていて
我が家は今ちょっとしたパーティ会場になってます



20160829082937c60.jpeg



本当にありがたいね ジュニ!

Junjunにはジュニアとプリンが
沢山のお花に囲まれて幸せそうに笑顔で並んでいるように見えるよ
(とりわけプリンがすんげぇ笑顔でちょっと妬ける)


20160829082814c81.jpeg



20160829082835cee.jpeg



20160829082855b5a.jpeg



中にはこんな子も…



20160829083401789.jpeg



姿を見せて欲しいなー




でもさ、嬉しくって
嬉しくって
この気持ちを絶対記憶に残しておこう!って思って写真ばっかり撮ってる



ワタクシ本人と言いますと
普通にご飯を食べて 普通に仕事をしています
ただ…なんだろう?

ご飯は味がしないから ただひたすら底なしに食べるだけだし
仕事をしていても 時間の経過とかやってることとか全然わかって無くて
ただ長年の間に身に付いたルーティンを繰り返すだけ


人間って心に相当な打撃を受けると防衛本能が働いて記憶喪失っぽくなるみたいで

一番実感するのが...
まだ1週間なのに
ずっとずっと遠くの記憶にジュニアってワンコと暮らしてた自分
温もりとか重さとか匂いとかはハッキリ残ってるのにね
不思議


みんなに
悲しい時は泣いていいんだよ!とか言われるけど
悲しい?っていうより 寂しい方が正しいかも


Junjunは凄い泣き虫だから
みんながそんなJunjunを心配してくれて
いろいろ気を使ってくれるけど
本当にお気遣いなく!だよ
泣けないんだょ・・・(ノ_<)
これはこれで辛いものがあるよ



昔から何かあって
Junjunが布団にもぐって泣いてると
「ジュニ!ママを頼むね!」って家族の誰かがジュニアを連れてきてくれたけど
今、もうジュニアが居ないし
一度泣き出したら復活できそうにないからさ
身体って不思議だよね
ちゃんと自分で自分を守るすべを心得てる!


それにしてもジュニア依存ハンパねぇ自分に今さらながら驚くよ(~_~;)





仕事から帰って部屋のドアを開けるとき 
いつものようにジュニアの居場所を探してみたり
歩く時は足下が気になって 居るはずもないジュニアをまたいでみたり
夜、お布団に入ると
いつものようにジュニアがトコトコやってきて右側に寝るのを待ってみたり

ああ…いないんだ!って
そんな時 無性に寂しくなる

17年って大きいよね
どんなに愛し合って結婚した夫婦だって
時にはうっとうしかったり、離れたいと思ったり
ま、ほとんどが惰性で一緒にいたりじゃない?
だけど、17年ずっとLOVELOVEのバカップルだったからさ うちら(*ノ∪`*)




だけどね Junjunね
ジュニアに関しては後悔ってのか微塵もないの
本当に心から愛して 愛された実感があるから
それでいいの


プリンが死んじゃった時
プリンは右の目をどうしても閉じなくて 片眼を開けたまんまだった
きっとジュニアのことが気になって
この世に少し心残りがあったんだと思った

ジュニアは両目をしっかり閉じて逝ったから
もう心残りは無いんだろう!って勝手に解釈してる


心のどっかで
ジュニアはJunjunがおうちのいろんな事を乗り越えるまでは側にいてくれて
それを見届けたら逝っちゃうんじゃないか?って
そんな風に思ってた

最後の1ヵ月のジュニアを見ていたら
やっぱりね!って思った


Junjunは神仏に信仰は全然無いけれど
スピリチュアリズムに関しては ある!と思ってる


出会うモノや起きる出来事には全て理由があって
成る可くして成っているのが現状だと思う


頭では無く 本能でジュニアは全部わかっていて
Junjunを導いてくれたのだと思う


Junjunはジュニアに守られて
本当に幸せだったと胸を張って言える


だから、Junjunは大丈夫!




はい、では ジュニアからもひと言どうぞ!

20160826092134b45.jpeg

 


まだ書き残しておきたい 
くぅたんのこと お骨のことがあるから
つづく・・・。












スポンサーサイト

ジュニアの闘病 TB:0 CM:3 admin page top↑
<<くぅたんのことお骨のこと * HOME * 別れの時>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/08/29 17:53 * [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/08/29 22:31 * [ *編集] * page top↑
  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2016/08/30 11:46 * [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://gogojunjun5163.blog38.fc2.com/tb.php/664-c719649d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。